くみひも科 | コース紹介・受講料 |
着物の着付を習うなら着付教室の長沼静きもの学院

0120-330-911

月 ~金 10:00~20:30
   土 10:00~16:00
  ※日曜・祝日は除く

  • Twitter
  • mixi
  • Facebook

くみひも科

飛鳥・奈良時代に中近東からシルクロード、中国大陸を経て伝来したといわれるくみひも(組みひも、組紐)。
帯締をはじめ、ストラップやアクセサリーなど オリジナル作品を作ってみませんか。

くみひも(組みひも、組紐)ってどんなもの?作品紹介

  • くみひも科お写真
  • 組紐の歴史は遠く昔へと遡ります。
    日本へは、飛鳥・奈良時代に仏教伝来とともにその技法が伝えられたとされており、経典や袈裟などに用いられたそうです。
    その後、組紐の技術は独自の発展を遂げ、武具や茶道具などにも多く利用されるなど工芸色の強いものへと姿を変えていきました。
    組紐が帯締として利用されるようになるのはそのだいぶ後のこと。それは江戸時代、当時人気であった歌舞伎俳優が衣裳の着崩れを防止するため帯の上に締めた紐がきっかけとも、また江戸の太鼓橋再建の折りに芸者衆によって考案されたお太鼓結びを支えるために用いられたことが始まり、とも言われています。
    そして、それを真似た女性らの流行を通じ、またその便利さからも廃刀令後の明治時代には庶民へも定着していくこととなったのです。
    長沼静きもの学院の「くみひも科」では、さまざまな組み方を学びながら、帯締作成をメインに授業が進みます。
    シルク独特の心地よい手触りと、日本の伝統工芸の奥深さを堪能できるカリキュラム。
    帯締以外にも、アクセサリーや雑貨なども作成することができます。
    ご自身だけのオリジナルアイテムを作ることはもちろん、プレゼントにも最適です。

生徒の作品紹介

  • 遠藤澄子さん
    (渋谷校)

  • 海野悦子さん
    (静岡校)

  • 吉岡光江さん
    (柏校)

  • 細野ヒロ子さん
    (池袋校)

  • 大平眞規子さん
    (横浜校)

  • 中須千春さん
    (横浜校)

くみひも体験プラン

  • まずはくみひもの楽しさを体験。

    和に触れ合おう!
    くみひも体験プラン(90分×2回)

    日本の伝統工芸”くみひも”で作品づくりを体験できる全2回の短期講習です。
    1回目はストラップ、2回目は帯締を学びます。あなただけのオリジナル作品を創作いただけます。
    色の組み合わせで、華やかにも上品にも。ご自身にはもちろん、プレゼントにも喜ばれますよ!

<受講内容>

  • 必要な道具や組み方の説明、オリジナル作品の制作

講習会費用(税別) 7,400円

くみひも科カリキュラム

長沼静きもの学院の豊富なカリキュラム

くみひも科のカリキュラム

カリキュラム概要

くみひも講習会:お気軽に体験できる講習会随時開催中!

  • 初等課程6ヶ月

    初級技能認定

  • 中等課程6ヶ月

    伝統的な組み方に親しみながら実技と歴史背景を探求

    中級技能認定

  • 高等課程6ヶ月

    現代的なインテリアやファッションへのアレンジに挑戦

    上級技能認定

    教室開設可能!

  • 専修課程6ヶ月

    より高い技術と表現力を会得
    綾竹台の基本

    専修級技能認定

  • 師範課程6ヶ月

    綾竹台の応用や高台も対象にくみひも技術を徹底研究

    師範級技能認定

  • 確実にステップアップを目指す。

    くみひも科6ヶ月(120分×24回)

    日本の伝統工芸である、くみひも(組みひも、組紐)の技術を楽しみながら習得できます。帯締をはじめ、ストラップやアクセサリーなど、オリジナル作品も創れるようになります。
    前期は代表的な組台である角台を使って基本的な組み方を、後期は丸台を使って少し高度なものも手掛けていきます。

<受講内容>

  • ・くみひもについて、台の説明・組立、デモンストレーション
  • ・基本的な糸の持ち方、運び方、途中での外し方
  • ・帯締(四つ組、八つ組み、角杉、網代、鴨川など)
  • ・房のつくり方、柄の出し方、帯締め、組み方解き方、アクセサリー 他

受講料

受講料

コース 授業料(税別)
くみひも科(6ヶ月) くみひも科(6ヶ月) 授業料(税別)36,000円
新プラン
月額(税別)
月謝制プラン 月額(税別)6,400円